2022.03.26(土)
リニューアルオープンしました

堺打刃物のレジェンド

堺伝統産業会館では、毎週金曜・土曜日に、刃物の職人さんが来て「匠の技」を披露してくれます。堺打刃物は「鍛冶の職人さん」と「刃付けの職人さん」が分業制で1本の刃物を作り上げますが、会館では「刃付け」の工程の実演を見学できます。

「伝統工芸士」として活躍されている職人さんが、毎週交代でいらっしゃるのですが、今日は森本光一さんが来てくれました。森本さんは昨年秋に 「黄綬褒章」を受章した堺打刃物のレジェンドです。

髪に刃を当てて、その引っかかりの感触で、研ぎの仕上がり具合を図るそうです。

日々素晴らしい職人さんと触れ合えるのは、堺伝統産業会館の財産であり、そこで働く我々も嬉しい限りです。見学の日時はトップページの左下方をご確認ください。