2022.03.26(土)
リニューアルオープンしました

利晶の杜から堺伝統産業会館まで歩いてみました(^^)v。3

さて、

警察署を越えてしばらく歩きます。

てくてくてく。。。

 

すると、公園が見えてきました!

あと少しです^^♬

 

「ザビエル公園」という名前で親しまれている公園です。

 

 

 

フランシスコ・ザビエルが天文19年(1550年)、

堺に立ち寄った際に、手厚くもてなしたとされる豪商日比屋了慶の屋敷跡付近のこと。

 

 

 

ザビエル公園を過ぎるとお酢のメーカーの本社が見えてきます。

 

さぁ、ここまでくればもう一息です♪

 

 

 

さらにもう一筋進むと、見えてきました。

 

 

え?見えない?^^

 

テナント募集のビルの手前のななめの屋根です!^^

近づくとこんな感じです(^O^)♪

今回は写真も撮りながらゆっくり歩きましたが20分弱で到着しました。

 

 

 

 

少しおまけ。↓

この大道筋という通りは、

江戸時代に紀州との交易ルートとして栄えた

紀州街道の一部でもあります。

 

 

 

 

 

伝統産業会館の近くに建つ道標。

「左妙国寺、右住よし大さか」と書いてあるそうです。

写真左奥に見えているのが堺伝統産業会館です」。

 

 

 

 

 

 

以上です。(^O^)v

「さかい利晶の杜」から「堺伝統産業会館」までのイラストマップです↓↓

 

 

ではでは…是非一度お越し頂けますよう、

お待ちしておりま~す(^_^)/~